« 2019年9月の香港 行った場所や食べたもの その3 | トップページ | 澳門で好きな風景 »

2020年1月 5日 (日)

2019年9月の香港 行った場所や食べたもの その4

今年9月の香港旅行で訪れた場所や食べたもののまとめ。
その3からのつづきです。


◆4日目

値段が安かったという理由から10時35分発の便にしたので、最終日は何もせず帰るだけです。
寝坊したらどうしようという緊張から目覚ましよりも早く起きてしまい、7時にチェックアウト。

ホテルのすぐ近くにCityflyerのA11に乗れるバス停があったので、機場まではバスで行くことにしました。
バスは15〜20分間隔でやってくるので待たずに乗れるし、上環からだと機場までほぼノンストップなので快適でした。

Img_7465

西區海底隧道を抜けると右手に見えるのが、香港で一番高いビル 環球貿易廣場や西九龍のピカピカした建物群。
あまり来る機会のエリアですが、周潤發の看板がうれしくて「發哥また来るよ!」とつぶやいてみたり。

Img_7467

本当は、ちょっと早めに機場に行って、初めて利用するターミナル2を探検するつもりだったのですが、ショップのエリアがなぜかスカスカで閉まっているお店も多数。
菠蘿包を大量に買って帰ろうと事前に調べていたベーカリーも、結局見つけられませんでした。
朝食を食べられるようなお店も無いし、つまらないので出国手続きをして早々と制限エリアの中に入りました。
あとで知ったのですが、ターミナル2は第3滑走路の工事のために11月に閉鎖することが決まっていて、この時点でかなりの店舗が立ち退いていたようです。
この旅で何度も体験した「お目当ての店が閉まっている現象」を最後の最後に機場でも味わうハメになるとは……。

そして、搭乗ゲートの205ってどこだ?と思ったら、これも初めて足を踏み入れる中場客運廊/ミッドフィールドコンコースという場所でした。
ターミナル1から地下の交通システムに乗って離れた棟に移動するので、LCCで帰国するときは時間に余裕を持って来たほうがいいなって思いました。

Img_7473

帰りの便は「小龍」。
HK expressは機材に點心の名前とか、人気路線の名古屋にゆかりのある「手羽先」とか、ちょっとおもしろい名称をつけていると聞いていたので、何に乗るのか楽しみだったのです(残念ながら羽田発の便はボーディングブリッジに隠れて見えなかった)。
だけど、かつてブルース・リー(李小龍)が住んでいた邸宅の取り壊しが決まったというニュースを聞いて日が浅かったので、ちょっと感慨深いものがありました。

Img_7477

香港初日に「Chatterbox Cafe」のチキンライスが食べられなかったけど、私には事前予約していた機内食のチキンライスがありました!
朝食抜きだったので、おいしくいただきました。

Img_7478

行きは羽田で帰りは成田着。

Img_7479

そして、帰宅。
ただいま、ねこたち!

Img_7483

「怪しいものはないか、検査検査!」
荷ほどきの邪魔をするのもお約束です。

Img_7486

以上が9月の香港・マカオの旅でした。
次回は3月に行く予定!

|

« 2019年9月の香港 行った場所や食べたもの その3 | トップページ | 澳門で好きな風景 »

香港旅メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019年9月の香港 行った場所や食べたもの その3 | トップページ | 澳門で好きな風景 »