« あしかがフラワーパークへ梅を見に行った | トップページ | 【台北宿泊】正・旅館 台北車站館(ジャスト イン タイペイ) »

2019年3月20日 (水)

彩虹眷村へ行ってきた

台中の彩虹眷村へ行ってきました。
2年ぶり2度目です。

前回来た時は改修工事で一部しか見られなかったため、やっと全体を見ることができました。
あの工事で屋根も改修されたようで、瓦がカラフルな虹色に!

Img_5016

猫が好きなのでの猫の絵を見つけるとシャッターを押してしまいます。

Img_5017

↓壁の中央にも猫ちゃん。

Img_5018

↓ここを通る人の安全を願うものと、「儲かりますように」的なメッセージ。

Img_5019

↓財神さまでしょうか?

Img_5020

色使いといい表情といい、見ているとウキウキしてきますよね。

Img_5021

↓媽祖さま?

Img_5026

ここにも猫ちゃん。過去の写真を見返したら、前回も撮っていました。

Img_5027

軒下のランプシェイドにも、おじいさんのイラストが。

Img_5028

↓ドアのところにいる青いやつは、たぶん哆啦○夢……

Img_5029

Img_5031

「金榜題名」は試験の合格を意味するそうです。

Img_5037

日曜日の午前中に訪問したので場内は大混雑。
人を避けると、どうしても壁の高い位置の写真ばかりになってしまいます。

Img_5034

↓この壁も下側では常に誰かが記念撮影をしていました。

Img_5036

また猫ちゃん見つけた!

Img_5040

「虹福號」と書かれた部屋をのぞいたら、Tシャツ・キャップ・パーカー・バッグ・傘など身に着けるものがたくさん。
オリジナルグッズのアイテム数が増えていました。

この部屋の向かいあたりには、ポストカードやマグネット、ステーショナリー系を売る屋外の売店があって、ちょっとお疲れのようでしたがおじいさんもお店の隅にいらっしゃいました。

私はエコバッグとキーホルダーをいくつか購入してきました。

Img_5022

かわいいキャップ。私丸顔だから似合わないんだよなー。

Img_5023

↓ぬいもありました。台湾の旅のお供にいかがでしょうか?

Img_5024

石虎は絶滅の恐れがあるタイワンヤマネコ。

Img_5010

上の石虎やこの絵は最近描かれたものでしょうか?画風がちょっと変わった感じがします。

Img_5011

周辺には観光バスが何台も停められる駐車場や、子供の遊び場なども整備されていました。

敷地がこじんまりとしているので、30分もあれば全部を見て回れると思います。原色に囲まれて元気の出る場所なので台中方面に行かれる際にはぜひ!

以前、新幹線の台中駅からバスでのアクセス方法の記事を書いたので、あわせてご覧下さい。

 彩虹眷村へのバスでの行き方 - ねごしう備忘録

|

« あしかがフラワーパークへ梅を見に行った | トップページ | 【台北宿泊】正・旅館 台北車站館(ジャスト イン タイペイ) »

必去打卡景點」カテゴリの記事