2017年6月23日 (金)

台湾モバイルのSIMをリチャージする方法

前回、桃園機場で台湾アニキこと台灣大哥大(台湾モバイル)の5日間データ無制限のプリペイドSIMを買ったことを書きました。
空港で買える台湾モバイルのプリペイドSIM参照

このプリペイドSIM、データが使い放題の5日間を過ぎても、割り振られた電話番号は半年有効なので、その間にリチャージすれば更に有効期限が半年延長されて、台湾の携帯電話番号を維持し続けることが可能です。

リチャージは台湾アニキのサイトから行えて、クレジットカード決済が可能で、日本に居ながらして簡単にできちゃいます。

有効期限内のSIMを持っていて、同じ電話番号を使い続けたいとか、再訪時にアニキSIMをリチャージして使いたいのにカウンターが空いている時間に到着できない等の場合は、オンラインでのリチャージが便利です。

試しにやってみたので、画像付きで流れを紹介します。

PC版よりも画面がシンプルで分かりやすいスマホ版のスクショで手順を掲載しますが、出てくる中国語の用語がわかれば、どちらでも対応できると思います。

■まずは台灣大哥大(台湾モバイル)のサイトにアクセス

https://www.taiwanmobile.com

https://m.taiwanmobile.com/mobile.html
※こちらをクリックするとPCからでもスマホ版にアクセスできます

そして、黄色い矢印で示した右上のアイコンをクリックして、メニューを開きます。

Img_0459

■メニューをずっと下にスクロールして、黄色い矢印で示した「預付卡專區」を開きます。

Img_0460

■預付卡(プリペイドSIM) 專區のメニュー画面が出てきたら、黄色い矢印で示してある「儲值預付卡」を開きます。

Img_0463_2

■認証画面が表示されます。

「我要登入台灣大客戶(会員登録済みのユーザー用)」or「我要快速登入(電話番号と旅券番号でログイン可能)とログイン方法を選択しなければなりませんが、今回は会員登録をしていない前提で「我要快速登入」から入ります。

手元のSIMの電話番号(わからない場合は購入時のパッケージなどに書かれている「09XXXXXXXX」という10桁の数字を探しましょう)と、旅券番号(パスポート番号)、画像で表示される4桁の数字を入力して「登入(ログイン)」をクリック。

Img_0464

■ステップ1【商品と支払い方法を選ぶ】

ログインすると、電話番号・SIMの有効期限・プリペイドの残高等の情報が表示されます。

下のほうに「請選擇產品和款資訊(商品と支払い方法を選択して下さい)」とありますが、今回は「行動上網(モバイルデータ通信)」のプラン限定で話を進めていきます。

「行動上網(計量型)」はデータ量を指定して購入するプランです。
下は1.2GB(60日間有効)180元から、上は8GB(185日間有効)1000元まで。

「行動上網(計日型)」は空港のカウンターで契約できるのと同じ何日間データ使い放題的なタイプなので、滞在日数に合わせて必要なものを選べばいいでしょう。

今回は「行動上網(計量型)」1.2GB・180元のプランにしてみました。
購入したデータの有効期限は60日間ですが、リチャージすることによってSIMの有効期限を半年延長させることができます。

電話番号を維持するための最低コストが180元だと考えても、非常にお安いと思います。

Img_0466

ここから支払い方法の説明です。

上の画像にも注釈を入れましたが、一番左の「信用卡」がクレジットカードなので、ここを選びます。

クリックすると支払い情報の画面が展開して、下の画像のようになります。

「信用卡卡號 」がクレジットカード番号、「信用卡有効日」がカードの有効期限、「信用卡末3碼」は裏面にある3桁のセキュリティコードのことです(その下にある「發票項目」はレシートをどうするかの項目なので無視しても大丈夫です)。

最後に確認用のメールアドレスを入力したら、次のステップへ。

Img_0472

■ステップ2【内容確認】

「請確認以下資訊(以下の情報を確認して下さい)」の下に、電話番号・今回申し込んだプラン・価格・支払い方法等が表示されますので、間違いが無ければ「確認付款(支払いを確認)」、修正したい場合は「上一歩(前に戻る)」。

Img_0473

■ステップ3【結果確認】

「您已儲值成功(リチャージできました)」と表示されれば終了です。

間も無く、通知用に入力したメールアドレス宛にもお知らせが届くでしょう。

Img_0475

再び、「預付卡專區」>「儲值預付卡」>ログインと進んでいくと、現在の契約内容が確認できます。

10月までだったSIMの有効期限がリチャージした日から半年後に延長され、新たに購入したプランが反映されています。

Img_0477

今回紹介した内容や料金等は、2017年6月のものです。
この先、変更される場合もあると思いますので、参考程度にしておいて下さい。
また、リチャージは自己責任でお願いします。

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

空港で買える台湾モバイルのプリペイドSIM

桃園機場で台湾アニキこと台灣大哥大(台湾モバイル)のプリペイドSIMを買いました。

場所はターミナル1の制限区域内、イミグレーションの手前。

イミグレを正面に見た右の突き当たりに、中華電信・遠傳電信・台灣大哥大の3社のカウンターが並ぶ一角があって、着いた時にガラガラだったのでそこで買いました。

全社が大きな料金表を出しているので、比較検討しながら自分に合った料金プランの会社を選べばよいかと思います。

私は「台湾アニキ」と言いたいがための、台灣大哥大一択です。

機場の台湾アニキでは、「何日間データ使い放題」的な旅行者向けのプランを数種類用意していて、パスポートを提示すればすぐに購入できます(※以前、松山機場の中華電信でプリペイドSIMを購入した際は、パスポートの他に日本の運転免許の提示も求められました。通信会社によってはパスポート以外の身分証明証も必要ななケースがあるかも)。

Img_6609

空港で扱っている料金プラン。全部4G(2017年4月下旬)

  • A : 3日間データ無制限+通話100元分 300元
  • B : 5日間データ無制限+通話50元分 300元
  • F : 6日間データ無制限+通話50元分 400元
  • D : 7日間データ無制限+通話150元分 500元
  • G : 10日間データ無制限+通話100元分 500元
  • I : 15日間データ無制限+通話100元分 700元
  • J : 30日間データ無制限+通話430元分 1000元

私が買ったのはBの5日間データ無制限のやつです。

300元をカード決済して、後日届いた明細を見たら1115円でした。

5日間使い放題で1000円ちょっと。

安いぜアニキ!

購入時に必要なSIMのサイズを確認するために、お店の人が端末を見せてと言ってくるので、手元に用意しておくといいかもしれません。

お願いすればアクティベーションもしてくれるみたいですよ。

 

Img_0439

「預付卡 Yù fù kǎ」と書いてプリペイドカード。

パッケージに「09ほにゃらら」と見えるのが、このSIMの電話番号。

桃園機場には台湾アニキのカウンターが3ヶ所あるようなので、機場の公式サイトにあったショップ情報のリンクを貼っておきます。

見取り図付きなので、行きやすいところへどうぞ。

桃園國際機場-服務店家資訊(台灣大哥大)

ターミナル1 1F(非制限エリア)営業時間8:00〜24:00

ターミナル2 1F(非制限エリア)営業時間8:00〜22:00

ターミナル1 3F(制限エリア)営業時間10:00〜22:00

他の通信会社と比較検討したいなら、【桃園國際機場-服務店家資訊(手機電信諮詢) 】から機場内にある携帯電話・通信会社一覧が見られます。

中華電信・遠傳電信・台灣大哥大の大手3社なら近い場所にカウンターが並んでいるので、比べるのも楽だと思います。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

casetifyでiPhoneのケースをオーダーした

InstagramやFacebookにPostした写真で、オリジナルのiPhoneケースが作れるCasetify(ケースティファイ)。

これまでも機種変の度にケースをオーダーしてきたけど、iPhone7 plusに変えたのを機に、また新しく作った物がさっき届きました。

専用アプリから5月3日にオーダー。
翌日の4日には香港から発送されるという早ワザ。
7日の夕方には日本国内に到着し、8日に通関手続きが行われ、9日のお昼に日本郵便が届けてくれました。
早い、早すぎる! 埼玉銘菓・十万石饅頭!



届いたのがコレ!
送料無料の通常配送を選んでも6日で到着。
しかも、国際書留郵便扱い。




以前はボール紙のシンプルな箱に入りだったのが、化粧箱に変わってた。




猫たちの写真で作ったよ。

ケースは数種類から選べるようになっていたので、今回はClassic snapというポリカーボネートのちょっと柔らかいバンパーケースにしてみた。




スリープボタンまわりはこんな感じ。




ボリュームボタンは覆われているけど、サイレントの切替スイッチは露出していました。




本体下部のスピーカー、Lightningコネクタまわり。

んー、思った以上にケースがボッテリとした厚みのある仕上がり。
前のがスリムなタイプだったから、余計に厚みを感じるのかもしれません。




ちなみに、先週まで使っていたiPhone6のケースがこちら。




上の写真はそのケースを落下させた時に入ったヒビです。
何度か落としていますが、本体は最後まで無傷でした。

今回わざわざバンパーケースを選んだのは、大きくて重いplusにしたから。
今までの普通iPhoneに比べ、落下時の衝撃も増すはずです。

とりあえず、しばらく使って様子を見ることにします(*´Д`*)

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

iPhone7 Plus用の液晶保護フィルム

iPhone7 Plusに機種変更したので、Amazonで液晶保護フィルムをポチってみました。

特にこだわりも無かったので、レビューの評価がまあまあで、失敗しても痛くない価格帯から選んだのが、Anker GlassGuard iPhone 7 Plus 5.5インチ用 強化ガラス 液晶保護フィルム。

早速届いた!(*´Д`*)

薄いブック型のケースに保護フィルム、仮止め用のシール、油分を拭き取るアルコールティッシュ、マイクロファイバークロスなどが入っています。

取り付け方法の手順はシンプルなイラスト。

位置を決めて仮止めします。
プラスチックフィルムの裏貼りの付いている側が液晶との接着面。

仮止めシールを残して外します。


付属のアルコールティッシュを取り出して

油分をキュキュッと拭き取ります。

マイクロファイバークロスで磨き上げ

ホコリ除去用のシールでペタペタとゴミを取ります。

Img_6912

液晶保護フィルムの裏貼りをはがしたら、仮止めシールが弛まないように接着!

しかし、1回目はまだらに気泡が入って失敗!w

2回目は仮止めテープの付いた右側を支点に、ゆっくりくっ付けたら成功しました。

今のところ、タッチパネルの感度が変わったという感じも無いし、指紋も目立たなくなっていい感じ。

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

Aterm MR04LN の国際ローミング設定

この数年、香港や台湾へ遊びに行くときは現地で使えるモバイルWi-fiルータをレンタルしていたのですが、1月にやっていたAmazonプライムの会員限定セールで、SIMフリーのモバイルルータ「Aterm MR04LN」が7000円台で出ていたので、ポチってみました。

これさえあれば、現地で買ったSIMが使え、レンタルの煩わしさからも解放されます。

ついでにAmazonから中国聯通(China Unicom)の「跨境王4G(Cross Border King 4G)」という香港のプリペイドSIMも一緒にポチって、日本から国際ローミングできるかテストしてみたのですが、設定をどういじってもネットに接続できません。

このSIMは中国・香港・マカオ・台湾・日本で通話やデータ通信ができるはずなんだけど……。

試しに、古いNokiaのSIMフリー端末に跨境王を挿したら、間も無くSMSが来てアクティベートが完了しました。

となると、Aterm MR04LNの設定が違うんだね。

ということで、ちょっとハマりつつも解決したのでやり方をご紹介。

まず、国際ローミングのオンオフは「クイック設定Web」からしか行えません。

本体の設定をいじり倒しても、再起動を何度かけても無駄です。

デフォルトではオフになっているので、このままだと日本の通信業者のSIMなら日本国内のみ、香港の通信業者なら香港のみしか使えず、マカオや深センにボーダを越えてちょっと出た時に使えなくなるもよう。

ここはサクッとブラウザ経由で本体に繋ぎます。

下の画面はiPhoneです。

他のスマホでもパソコンでも手順は似たような感じです。

[設定]>[Wi-fi]とタップしていき、 Wi-fiをオンにしたら「aterm-xxxxxx(プライマリSSID)」を選びます。パスワード聞かれたら本体の暗号化キーを。




繋がったらブラウザを起動して、
http://aterm.me/

を開きます。

以下のようにIPアドレスを直接入れてもOK。

http://192.168.179.1/

一番最初に「クイック設定Web」を開いた時、管理者パスワードの初期設定を要求されますが、2回目からはこのようにユーザー名(admin)とパスワード(任意)を入力します。

ログインすると以下のようなメニュー画面が表示されます。

[基本設定]>[接続先設定(LET/3G)]と開いて行きます。



[接続先設定(LET/3G)]を開いた下の方に[ネットワーク設定]があるので見つけて下さい。



やっと出てきた、国際ローミングの文字!

ここで「使用する」を選んだらおしまい。

マニュアルを読まずに遠回りしてしまったことを反省。
みなさんも、時間を無駄にしないでね(*´Д`*)

| | コメント (0)