2019年3月16日 (土)

あしかがフラワーパークへ梅を見に行った

今月のはじめ頃、藤の花で有名な「あしががフラワーパーク」へ行ってきました。

ここは園内の開花状況にあわせて、当日の入場料が決められるのですが、藤の時期には入場券売り場に長蛇の列ができ、満開のタイミングでは入場料も1800円まで値上がりします。

この日は最低料金の300円。
来場者が少ないためか入場券売り場の窓口も閉まっていて、スタッフの一人が園の入口でチケットを販売ともぎりをこなしていました。

Img_4811

閑散とした園内。
やや小高くなった斜面には、ちょうど梅が満開でした。

Img_4813

春のはじまりです。

Img_4814

薄い色や濃い色、名前はわからないけど、何種類かの梅が楽しめました。

Img_4817

Img_4819

梅より早く咲く蝋梅は、そろそろ終わり。

Img_4820

開花中は写真も撮れないほど大混雑する大藤もひっそりしていました。

Img_4822

バラも5月の半ばが見頃なので、今はこんな感じ。

Img_4823

寒い時期に見られる数少ないお花、ボタンは美しく咲いていました。

Img_4816

ユキヤナギはこれからが本番。

Img_4827

一部の花壇にはチューリップが植えられていました。

Img_4824

当日は一部立ち入り禁止で整備中だったチューリップ。
これから一斉に咲くのでしょうね。

Img_4829

4月末頃に咲くシャクナゲは、つぼみがまだカチカチ。

Img_4835

花の少ない季節ですが、フサザキスイセンが目を楽しませてくれます。

Img_4832

これから咲くスイセンのつぼみ。

Img_4834

レストラン前のプランターに植えられていたラッパスイセン。

Img_4836

帰りは道の駅「どまんなかたぬま」で、なぜか秋田名物の稲庭うどんを食べて帰りました。

Img_4837

整備中の場所が多かったり、園内のフードコートや売店などもお休みのところが多くて、格安の入場料にも納得の「あしかがフラワーパーク」でした。

3月上旬は要注意。
行く前には公式サイトで開花状況を確認することをおすすめします。

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】

|