2017年7月24日 (月)

カルディで買った「瀬戸内レモンソフトキャンディ」の中毒性!

世界中の人に教えてあげたい。

このレモンキャンディ超うめー!

It's very delicious!!

這個檸檬糖果超好吃!!

Img_0654

タイトルにも書きましたが、カルディで見つけた「瀬戸内レモンソフトキャンディ」がおいしいのです!

レモン味のキャンディなんてド定番すぎて、目新しさゼロだったはずなのに、その安心感が逆にいい!

目の覚める酸っぱさがクセになって、食べ始めるともう一個、あと一個と止まらなくなってしまいます(食べすぎて口の中が痛くなるほどw)。

お試し買いのつもりがすっかり気に入ってしまい、またすぐにカルディに行ってしまいました。

Img_0655

松浦唐立軒という香川県の会社が作っていて、原料にも香川県豊島産の無農薬農法にこだわったレモンを使用しているそうです。

見た目はミルキーのようですが、食感はハイチュウくらいの柔らかさ。

黄色い色はベニバナ色素。

価格は210円で75g入り。

少ないよー!

もっとたくさん入れておくれよー!

それならまとめ買いすればいいじゃないかとも思いましたが、なにしろこちらは瀬戸内レモンソフトキャンディの中毒患者。

買えば買っただけ食べてしまいそうなので、健康のために買い置きはしません (`・ω・´)キリッ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

松浦唐立軒 瀬戸内レモンソフトキャンディ 75g
価格:210円(税込、送料別) (2017/7/24時点)


|

2017年6月14日 (水)

無印良品の「柚子胡椒と鶏肉の冷やし味噌茶漬け」がおいしすぎる

無印良品の食品はおいしいものも多いけど、「この値段でこれ?」なものも混ざる、まさに玉石混淆状態。
そんな中で、個人的にリピート買いをしているのが、一口サイズにカットされた「するめシート」、「果汁100%ソーダ 青森県産りんご」、「食べるスープ トマトの酸辣湯」なのですが、先日お試しで買った「柚子胡椒と鶏肉の冷やし味噌茶漬け」が大当たり!
速攻で追加購入しました。

Img_0382
これは「ごはんにかけるシリーズ」の夏向け商品のようですが、いっそ定番にして欲しい。
中身は一食分で価格は税込250円。
6/19まで「ごはんにかけるシリーズ」を2点以上買うと15%offなんだけど、当然私はこれだけをレジに持って行きました。
Img_0383
お茶碗一杯のご飯に「柚子胡椒と鶏肉の冷やし味噌茶漬け」かけたところです↑
具は鶏肉、せり、昆布。
基本的に味噌汁ぶっかけ飯なのですが、この味噌汁がしみじみおいしい!
パッケージの写真より鶏肉が小さい気がするけど、そんな小さいことどうでもいいくらいおいしい!
廃盤になったら悲しいので、いろんな人にこのおいしさを伝えたいと思った次第です!

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

セブンイレブンの「しっとりまろやかミルク餡まん」

「ジェネリック銘菓」とか「ジェネリック通りもん」だと話題の、セブンプレミアム「しっとりまろやかミルク餡まん」を買ってみました。
なんでも、このお菓子が福岡銘菓の「博多とおりもん」にそっくりだとか。

Img_0376_6
3個入りで278円(税込)でした。
Img_0377
原材料にバターと書いてあって安心。
前に工場直送の大型洋菓子店みたいなところで買ったバームクーヘンが本当に不味くて、何をどうしたらこんな味になるのかと原材料を見たら、バターが一切使われていなかったんですよね。
だからバターは大事!
Img_0379
中はちゃんと小包装になっていました。
Img_0380
断面はこんな感じ。
直径は5.5cmでやや平べったい形。
食べてみた感想は、噂通りにほぼ「博多とおりもん」でした。
でも、あんのネッチョリが強めでちょっと甘いかな?
通りもんは1個食べた後に、続けてもう1個いっちゃうかどうか自分の中で葛藤があるんですが、これは1個で満足しました(夕飯の後だったということもある)。
Img_6537
九州のお土産に「博多通りもん」を買ってきてくれたことのある夫に食べさせたところ、「あんなに苦労して買ってきたのに」と悔しがっていたくらいなので、かなりいい出来栄えなのではないでしょうか?
って、なんかパクってるのを前提で書いてしまってすみません。
コンビニで買えるお菓子として、おいしい部類なのは間違いないです。
セブンプレミアムの食品はアタリが多いですよね。

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

ウマすぎる!チキチキボーンの素 からあげ粉

いつも行くスーパーで、前から気になっていた「チキチキボーンの素からあげ粉」をいつの間にか置くようになっていた。

試しに、粉とチキチキボーンと同じ部位の手羽中を買い、家で揚げてみたらスゲーうめー!

オリジナルよりもサクサクに仕上がる衣!
オリジナルよりもジューシーな肉質!
家で揚げ物をするめんどくささを差し引いてもリピ確定!

だから、また買ってきた。

1袋にからあげ粉が100g入っていて、水100ccで溶く。
これで500gほどの具材を揚げられるのだけど、前回やってみてちょっと多かったので、今回は半分の量(粉50g・水50cc)にしてみた。
水で溶いたからあげ粉のペーストに鶏肉を絡めて5〜10分放置する。
これは味を染み込ませるというより、パパイヤ酵素で肉を柔らかくする工程だと思う。

10分置いて揚げてみたのがこちら。

今日は手羽中が無かったので、モモ肉の骨無しチキチキボーーーン!

粗挽きした黒コショウもさわやかでウマい!

でも、やっぱり手羽中の方が、衣と具のバランスがしっくりきておいしいかも。

また買う。
家で揚げ物をするの、本当にめんどうだけど、そこはガマンしてもいい。

| | コメント (0)