2017年7月26日 (水)

ルーローファンの缶詰「青葉嚕肉飯料」を買ってみた

魯肉飯の缶詰を自分へのお土産として買ってみました。

青葉レストランの缶詰!

以前、華山1914創意文化園區の中にあった青葉新樂園(台湾料理が食べられるビュッフェ。残念ながら閉店してしまいました)で食べた料理がどれもおいしくて、この缶詰も気になっていたんですよ。

Img_0358

「青葉嚕肉飯料」は110g・34元(左)と150g・39元(右)の2種類。

無理やり日文にしてみた原材料は以下。

水、豚肉、遺伝子非組み換え 大豆タンパク 、醤油、しいたけ、大豆サラダ油、とろみのある甘口醤油(醬油膏) 、フライドガーリック、フライドエシャロット、紅麹、ゼラチン、氷砂糖、塩

パッケージを見た限り、中身はほぼ一緒だと思うんですが、150gに記載されている大豆タンパクと塩が110gには書かれていない謎。

まぁ、いいや。

では、開けてみます。

パリョ!(猫が飛んで来る音)

Img_0360

室温25度でほんの少しだけ豚の脂が固まっている状態でした。

温めるのがめんどくさかったので、炊きたてのアツアツご飯にそのまま乗せました。

それが↓の状態です。

Img_0361

食べてみて強く感じるのはしいたけの香り。しいたけの主張がすごい。

それからややガーリック。

甘さ控えめ・塩分普通・油脂多め。

肉食ってる感は弱め。

八角の香りが「無」なので、あの独特な風味が苦手な人にはいいかと思いますが、台湾の思い出に浸りたい人には物足りないかも。

青葉食品工業の公式が日本語でも見られるので、興味のある方はぜひ。

商品紹介には他にも色々な缶詰があって面白いです。

http://chinyeh.com.tw/site/jp/

まさかとは思ったけど、Amazonにありましたw

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

里仁 Leezenの歯みがきをまとめ買いした

台湾関連の書籍を何冊も出している青木由香さんが、 "台湾の「いいもの」を持ち帰る" という著書の中で紹介していた、里仁(自然食品やオリジナルの日用品などを扱う、オーガニックスーパー?そんな感じのお店です) の 「天然素材の歯みがきペースト」。読んでいるうちに、すごく使いたくなったので買ってみました。

「天然無泡沫牙膏」の名の通り、発泡剤の入っていない泡立のたないハミガキペーストです。

日本で手に入る大手メーカーのものに、歯を磨いた後で口の中の粘膜がベロベロ剥けてきたりするやつがあったりするので、発泡剤の入っていないものを一度使ってみたかったんですよね。

で、この歯みがきには大・小とサイズが2種類あったので、とりあえず失敗してもいいように「小(50g/40元)」を1つ買って宿泊先で使ってみました。

Img_0533

以下はパケージに書かれていた文章とざっくりした訳です。

不添加起泡劑、化學香料、防腐劑、氟化物。來自大自然萃取物、能徹底去除牙菌斑、能保護牙齦、不傷害法瑯質、預防齲齒

発泡剤・化学香料・防腐剤・フッ化物無添加。自然由来のエキスで、徹底的に歯垢を除去し歯茎を保護、エナメル質を傷つけず虫歯を予防します

使ってみた感じは、おいしくて後味スッキリ!

思った以上にミントがスースー効いています。

磨いているうちにヨダレが口の中に溜まり、吐き出すタイミングがよくわからなくてあふれそうでアップアップになりましたが、溜めずに吐き出してブラッシングを続ければ没問題です。←どうでもいいアドバイス

合わない製品を使った後のように口腔内の粘膜が剥けてくることも無いし、すっかり気に入って、滞在中に「大(144g/100元) 」を3本買ってしまいました。

Img_0534

箱に書かれていた成分がこんな感じ。

二氧化矽(二酸化ケイ素/研磨剤)、甘油(グリセリン)、純水(水)、 蕾明皓萃取液(ノコギリソウ・イラクサ・ジュニパーベリーのエキス)、天然薄荷油(ペパーミントオイル)、羥乙基纖維素(ヒドロキシエチルセルロース/粘結剤)

歯みがきを出してみると、銀杏色というか翡翠色というか、透明度の低い淡い緑です。たぶん、この色も自然由来なんでしょうね。

Img_0536

石けんも2種類買ってみました。

上がペパーミント、下がグレープフルーツシード?Pomeloと書いてあるのでザボン?
どちらも100gで25元という安さ(100円以下)。
紙製の箱に、むき出しのまま入っていました。

成分を見てみると、石けん素地に水とグリセリン、ペパーミントにはハッカ油とメントール、グレープフルーツには皮から抽出した精油がそれぞれ使われているようです。

早速ペパーミントの石けんを使ってみましたが、鼻を近づけてクンクンしないと分からないほど香りはほのかです。
キッチンで手を洗うのにピッタリ。
濡れたままにしても溶けないのもいい感じ。

ジャンクフードをモリモリ食べる私ですが、里仁の商品をすっかり気に入ってしまったので、次回は他の物も試してみたいと思います。
フラリと入ってきた、ご近所さんっぽい風貌のおじいちゃんが買っていたパンもおいしそうでしたよ〜

訪台の楽しみが、またひとつ増えました。

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

光復市場素食包子店と辻売りの饅頭

旅の最終日、飛行機の時間から逆算し午前10時にチェックアウトして空港へ向かおうと考えていた。

いつもなら、ゆっくり起きて身支度とパッキングを済ませ、それで帰国の途につくはずなのだけど、運良く早く目が覚めてしまったので、ずっと気になっていたベジまんのお店へ包子を買いに行き、それを朝食にすることに。

向かったのは台北101の近くにある「光復市場素食包子店」。

道がまだ混んでいなさそうな7時半にタクシーに乗り、運転手さんに行き先を書いた紙を見せると、市民大道の高架道路を使ってくれたので10分ほどで到着。

Img_6844

せっかくなので光復市場の中を見学し、台北101を入れて写真を撮ってみた。

8時前だというのに、この周辺は(お年寄りたちで)かなり賑わっていた。

Img_6848

「光復市場素食包子店」は光復市場から100mも離れていない場所にあって、店先では派手な柄モノを着こなし、せっせと包子を包むおばちゃんたち!

さて、どれを食べようか?

メニューの一番最初の「雪裡紅素包」がおすすめ商品に違いなさそうなんだけど、中身が全然推測つかない。
よって、キャベツだとわかる2番目の「高麗菜包」に決定。

「不好意思,我要高麗菜包!兩個!!」

Img_6849

うわー、ぼっちなのについつい2個買っちゃった。
25元のキャベツまん1個だけじゃ、なんか悪い気がしてね……(小心者)。

Img_6860

割った内部はこんな感じ。

シャキシャキと歯ごたえをちゃんと残したキャベツ、黒いのはキクラゲかな?茶色い具の正体が分からずじまいだったけど、これらがごま油の香りと共に包子に封じられていた。

うまいうまいうまい。
ベジまんが、ここまでうまいとは!

のちに「雪裡紅素包」とはからし菜の一種だと知って、1個買っておくんだったと後悔。

次回の課題とした。

Img_6851

帰ろうとしたら、台湾マダムたちが大勢並んでいるところがあって、列の先頭を見に行ったら、ここでも包子を売っていた。

飛ぶように売れていく包子が気になって私も一緒に排隊!

Img_6852

どうやら、ここの主力商品は具なしの饅頭のようだ。
生地にミルクやチョコ、黒糖などを練りこんだものが、5個ずつ袋詰めになっている。

全員が買って行く、前のおばちゃんも握りしめているのは「養生五穀饅頭」というものらしい。

「我要這個!!」

あぁ、つい熱くなって買ってしまった……。
今から国へ帰るという段階で、包子やら饅頭をずっしり合計7個も買ってしまった……。

この「養生五穀饅頭」の五穀のうち、かぼちゃの種・ごま・クコの実をつぶしたようなものまで判別できたが、残り2つは謎のまま。
帰国後すぐに冷凍し、蒸しなおしていただいたけど、具なしでも飽きずに完食した。

光復市場素食包子店

6:30〜13:00 月曜定休

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

空港で買える台湾モバイルのプリペイドSIM

桃園機場で台湾アニキこと台灣大哥大(台湾モバイル)のプリペイドSIMを買いました。

場所はターミナル1の制限区域内、イミグレーションの手前。

イミグレを正面に見た右の突き当たりに、中華電信・遠傳電信・台灣大哥大の3社のカウンターが並ぶ一角があって、着いた時にガラガラだったのでそこで買いました。

全社が大きな料金表を出しているので、比較検討しながら自分に合った料金プランの会社を選べばよいかと思います。

私は「台湾アニキ」と言いたいがための、台灣大哥大一択です。

機場の台湾アニキでは、「何日間データ使い放題」的な旅行者向けのプランを数種類用意していて、パスポートを提示すればすぐに購入できます(※以前、松山機場の中華電信でプリペイドSIMを購入した際は、パスポートの他に日本の運転免許の提示も求められました。通信会社によってはパスポート以外の身分証明証も必要ななケースがあるかも)。

Img_6609

空港で扱っている料金プラン。全部4G(2017年4月下旬)

  • A : 3日間データ無制限+通話100元分 300元
  • B : 5日間データ無制限+通話50元分 300元
  • F : 6日間データ無制限+通話50元分 400元
  • D : 7日間データ無制限+通話150元分 500元
  • G : 10日間データ無制限+通話100元分 500元
  • I : 15日間データ無制限+通話100元分 700元
  • J : 30日間データ無制限+通話430元分 1000元

私が買ったのはBの5日間データ無制限のやつです。

300元をカード決済して、後日届いた明細を見たら1115円でした。

5日間使い放題で1000円ちょっと。

安いぜアニキ!

購入時に必要なSIMのサイズを確認するために、お店の人が端末を見せてと言ってくるので、手元に用意しておくといいかもしれません。

お願いすればアクティベーションもしてくれるみたいですよ。

 

Img_0439

「預付卡 Yù fù kǎ」と書いてプリペイドカード。

パッケージに「09ほにゃらら」と見えるのが、このSIMの電話番号。

桃園機場には台湾アニキのカウンターが3ヶ所あるようなので、機場の公式サイトにあったショップ情報のリンクを貼っておきます。

見取り図付きなので、行きやすいところへどうぞ。

桃園國際機場-服務店家資訊(台灣大哥大)

ターミナル1 1F(非制限エリア)営業時間8:00〜24:00

ターミナル2 1F(非制限エリア)営業時間8:00〜22:00

ターミナル1 3F(制限エリア)営業時間10:00〜22:00

他の通信会社と比較検討したいなら、【桃園國際機場-服務店家資訊(手機電信諮詢) 】から機場内にある携帯電話・通信会社一覧が見られます。

中華電信・遠傳電信・台灣大哥大の大手3社なら近い場所にカウンターが並んでいるので、比べるのも楽だと思います。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

金門特産「一條根」をつられ買い

前回、新光三越の地下ででカットフルーツを買ったことを書いたけど、同じ日にこんなものも買いました。
台湾のずっと西、中国大陸に近い離島・金門で採れる一條根というマメ科の植物の根を原料に使った、アンメルツ的な塗り薬。
一條根は肩こりや関節の痛みにいいのだそう。

Img_0270_2

新光三越には台湾の22の県・368の地域から選りすぐりの特産品を集めた「好好集」というコーナーがあって、この売り場が興味深いものだらけ。
食品や雑貨、きれいな化粧箱入の商品も多いので、お土産探しにピッタリ!

ここで私が商品を物色していた時、一人の中年男性がやってきて、ある一角に並べてあった箱を「全部いただくわ」的にレジ前に積み上げていました。
おじさんが買い占めて枯れ野にした場所には「一條根」と書かれたクリームのサンプルだけが残されていました。
スースーした香りはまさに、筋肉痛・肩こり・関節痛にいい系。
そんなにいいものなら、私も使ってみたい!

枯れ野の横に、同じ王大夫ブランドの液体のものが置いてあったので、つられて買ってみました。

Img_0273
商品名は「一條根滾珠精油露・抹草」。 
先端のボールをコロコロすると薬液が塗られるタイプのやつです。
このタイプには二種類の香りがあって、私が買ったほうが抹草精油入り(もう一種類はカモミール精油入り)でした。
Img_0271
この抹草という植物は、殺菌力が強くおまけに虫除けにもなるそうで、日本では「味噌直し」と呼ばれているそうです。
なんかめちゃめちゃ効きそう。
パッケージに描かれている葉っぱが抹草。
成分見てみると、他にはヨモギ精油・メントール・ウイキョウ・アロエなどが使われていますね。
そのせいか、香りがちょっと個性的。
The生薬!
売り場で嗅いだ時はそんなに気にならなかったんだけど、私の鼻は日本の湿度や気温だと香りの感じ方が変わるようで……(あぁ、カモミールにしとけばよかったわ)。
出勤や外で運動するとき、ドライブや旅行に携帯するといい的なことが書いてあるので、バッグに入れて持ち歩くといいかもしれないですね。
スースー系の香りなので、白花油のように、乗り物酔いにもよさそうです。
おかげさまで、最近はそんなに肩がこっていないので、効き目についてコメントできる立場にないのですが、塗った直後はスースー、あとからジンジン。
血行は間違いなく良くなります!
そして、もれなく服が抹草風味になります!
王大夫のサイトに、おじさんが買い占めていた商品の情報もありました。
次に見つけたら「一條根精萃舒緩擦」を絶対買う!

| | コメント (0)