« 【台北宿泊】正・旅館 台北車站館(ジャスト イン タイペイ) 再訪編 | トップページ | 行列に怯むな!飯糰霸の台湾風おにぎり »

2019年5月21日 (火)

ドラマ「花甲男孩轉大人」の三合院

4月末に今年2度目の台湾へ行ってきました。

一番の目的は台北小巨蛋で盧廣仲の演唱會を観ることでしたが、Liveの翌日は興奮も覚めやらぬまま、彼の主演ドラマ「花甲男孩轉大人」で主人公 花甲の実家として登場した三合院へ聖地巡礼してきました。

ドラマのロケ地とはいえ、今も人が暮らしている一般のお宅なので具体的な場所は伏せますが、高鐵と台鐵を乗り継いで、とある小さな駅で降りました。

01

改札にはICカードを読み取る機械と切符を回収する桶が置いてあるのみです。

02

ざっくりした位置はあらかじめ調べてきたのですが、徒歩や公共の交通機関で行けるような場所ではなさそうだったので、駅の近くで借りたレンタサイクルのYoubikeに乗って出発です。
駅周辺に広がるのどかな市場や民家を過ぎ、まずは広い道路を目指します。

03

幹線道路に出ました。
一番右の車線が自転車とバイク専用。なるべく隅に寄って走ります。
後ろからバイクやトラックがガンガン迫り来て、私を追い抜いて行くときの風圧が怖い!
漕ぐたびにペダルがキイキイ鳴るやや整備不良のYoubikeで、30度を超える気温の中を汗をかき爆走しました。

04

30分ほど走り、ついにあの家を発見。
背後にある高架の線路と田園、まさに劇中に登場する風景です。
劇中ではこの水田で稲刈りがあり、その後の空き地で芋を焼いたり、子どもの遊び場や披露宴の会場にもなっていました。

05

最終話では菜の花畑でした。

家へ続く見覚えのある南国の並木道。
木は檳榔だと思います。
花甲の幼馴染 雅婷のように、この道で自転車を漕いでいる状況がなんだか不思議。

06

昨年の冬に公開された映画「花甲大人轉男孩」で、花甲が未来からやって来た60歳の花甲を殴ったシーンで映っていた電柱。

07

わーい、まさにこの電柱だ。

近くまで行って塀の写真だけ撮らせてもらいました。

08

日本では「お花畑から来た少年」というタイトルでNetflixで配信されています。
お家の中も外もドラマでたっぷり見られます。

さっと見学して、すぐに引き返しました。
帰りに乗った台鐵のラッピングのかわいいこと!

09

|

« 【台北宿泊】正・旅館 台北車站館(ジャスト イン タイペイ) 再訪編 | トップページ | 行列に怯むな!飯糰霸の台湾風おにぎり »

必去打卡景點」カテゴリの記事