« 何度行っても飽きない大型スーパーマーケット「大潤發(RT-MART)」 | トップページ | 桃園空港のスカイトレインでターミナル間移動をしてみた »

2018年12月22日 (土)

新光三越の中にある超級市場が楽しい

この3年ほどは、台北の宿選びといえば台北駅の南西側のエリアばかり。
鉄道・地下鉄・バス・新幹線へのアクセスがいいし、近場で買ったり食べたりするのにも不自由しないのがいいですよね。

そんな台北駅周辺で、ひときわ目立つ高いビルの中にある新光三越 台北站前店。
フードコートや食品を扱う地下1階と地下2階は、職場や友人へのちょっとしたお土産探し、小腹が空いたときの補給ポイント、そして単なる暇つぶし場所としても最適。
遅くまで営業しているのも便利だし、ちょいちょい立ち寄っています。

そういえば以前、台湾の特産品を集めた「好好集」という売り場のことを書きました。
金門特産「一條根」をつられ買い - ねごしう備忘録

私が特に気に入っているのが、新光三越直営の超級市場。
かなり楽しめるスーパーマーケットです。
輸入食品(日韓のものが多い印象)の取り扱いが多かったり、かと思えば生鮮品などご近所さん向けな品揃えもバッチリだし、レジの近くには行列ができる人気店「佳德糕餅(ChiaTe)」のパイナップルケーキが置いてあったり、どんな客層 を想定しているのかよくわからないカオスな もドンと来いな売場でワクワクします。

前回の大潤發に続き、またまたスーパーマーケットネタで申し訳ないのですが、気になった棚を撮ってきたので一緒に見ていきましょう!

Img_3279

出ました各種瓶詰め!
瓶に入っているというだけで、調味料系とお惣菜系がごっちゃに置かれています。
よく見るとちりめん山椒という和の食材も。
現地の辣椒醬に混じって、桃屋の食べるラー油が並んでいるのも興味深いです。

 

Img_3280

すぐ近くに缶詰コーナー。
嚕肉飯の具や肉燥(肉そぼろ)は種類がたくさん。
珍しいところでは、辛い味付けのうなぎなんかもありました。

Img_3281

乾麺コーナーの顔ぶれ。
うどん、そば、ひやむぎ、そうめん。
日本か?ここは日本なのか?

Img_3282

くずきりにマロニーちゃん。
そこへいきなり割り込んでくるヒゲおやじパッケージの大方鬍鬚伯麵線。
米粉に意麵とか、興味はあるけど味付けどうしたらいいかわからない系も多し。
腕に覚えのある方は、ぜひ買って帰って下さい。

Img_3283

美しいパッケージでちょっとしたプレゼントによさげな、小茶栽堂のティーバックシリーズ。
6包入りで145〜165元なので、まぁまぁお高いですよね。

Img_3284

Alis喫茶物語という阿里山茶のシリーズは6包入りで210元。
烏龍茶、金萱茶、紅茶が2包ずつ入ったアソートパックがあったのでお試しで1箱買ってきました(まだ飲んでいない)。

かわいい缶のお茶も種類がいろいろありました。

Img_3285

ホテルの部屋にもよく置いてある、天仁茗茶のティーバック。
がぶ飲み価格からちょっといいやつまで各種揃っています。

小箱に10包しか入っていないシリーズは、箱のデザインが茶摘み娘から風景画にリニューアルしたんですね。
この会社が出している「913茶王」は、烏龍茶に西洋ニンジンをまぶしたほんのり甘いクセのある味で、たまに飲みたくなるのですが、量が多いと持て余しそうなので10包入りがちょうどいい感じです。

Img_3286

この棚も天仁茗茶。さすが大手。
いい加減、お茶の棚も見飽きたので次へいきます。

Img_3290

冷蔵ケースびっちりに納豆!
私が普段行く日本のスーパーより、間違いなくたくさん置いてある。

Img_3294

海産物売り場の干し貝柱にいかの塩辛。
せっかくの海外旅行なのに、夕飯の買い物に来たような気分にさせる日本製品たち。
そして、見過ごせないのが練りうに。
よく見ると値札のラベルに「ぬりうに」と書かれていて、ここは外国だと一気に旅行気分に引き戻してくれました。
ありがとう「ぬりうに」!

Img_3287

ここからは、旅行気分を加速させていきましょう。
この棚はスパイスなどを取り扱うブランド「真好家」の調味料シリーズ。
滷味・茶葉蛋の素、蒸肉粉などなど。
買って帰って茶葉蛋を作れば、自宅が台湾のコンビニの香りになるかも。

Img_3288

冬瓜茶の素もありました。

Img_3291

薬膳スープキット各種。
必要な漢方薬材がセットになっているので、お肉などの材料を買ってきて水と一緒に煮込むだけ。

Img_3292

同じシリーズの酸梅湯キットと、外見が黒くてちょっとビビるドライプラム。
右のスープキットはハトムギとか白キクラゲが入っていて、肌によさそうです。

Img_3293

薬膳スープキットと同じ、噯仙堂本草というブランドのスパイスシリーズ。
ハトムギとか蓮の実も少量パックで置いてありました。
こういうのって見ているのは楽しいけど、私には胡椒粉くらいしか使いこなせそうにないです。

他にもスーパーマーケットにありそうな食品はだいたい揃っている感じです。
以前も書きましたが、カットフルーツの盛り合わせなんかも置いてあるので、ぜひのぞいてみて下さい。

台北のスーパーで買えるカットフルーツあれこれ - ねごしう備忘録

|

« 何度行っても飽きない大型スーパーマーケット「大潤發(RT-MART)」 | トップページ | 桃園空港のスカイトレインでターミナル間移動をしてみた »

台湾旅メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何度行っても飽きない大型スーパーマーケット「大潤發(RT-MART)」 | トップページ | 桃園空港のスカイトレインでターミナル間移動をしてみた »