« 洪瑞珍三明治 台北2店舗食べ比べ | トップページ | 基隆・中山陸橋 »

2018年8月11日 (土)

台北のスーパーで買えるカットフルーツあれこれ

台湾で食べたいもののひとつ、南国フルーツ。
いろんな種類を味見するのが憧れなのですが、お腹が弱いので露店っぽいお店のはパス。
市場やスーパーで少量ずつ買ったとしても、ホテルに持って帰って皮をむいたりすることを考えると……あー、めんどくさい。

そんなことを考えているうちに、新光三越のデパ地下で自分のニーズに合ったカットフルーツの盛り合わせを見つけたのですが、去年は季節的にサッパリ味の果物ばかりで不完全燃焼。
今年は暑い時期に行くことができたので、いくつかのスーパーマーケットを覗いたついでに、カットフルーツが無いかチェックしてきました。
記事の中に出てくる価格は6月上旬のものです。
季節や天候によって変わると思うので、参考程度にご覧ください。

◆家樂福(カルフール) 重慶店

Img_3205

カルフールは前に日本にもありましたよね。
あまり浸透せずに撤退してしまいましたが、台湾では100店舗以上展開しています。

今回行った重慶店は迪化街の西、寧夏夜市のちょっと北あたりの位置なので、観光のついでに行くのにも便利な立地。
最寄駅はMTR大橋頭站。
建物に入ったら売場入口のあるB2までエスカレーターで一旦降ります。
生鮮食品売場へ行くには、B2フロア奥のエスカレーターからひとつ上の階へ上がります。

Img_3207

カットフルーツは同じサイズの透明な容器に入って並べられています。
全て、賞味期限が当日限りになっていたので、その日に食べられる分だけ買いましょう。
パイナップル(台湾産)39元。

Img_3208

全てに竹のピックが付いているのがありがたいです。
スイカ(台湾産)39元

Img_3209

ものによって値段が変わるようで、ドラゴンフルーツ(台湾産)は59元でした。

Img_3206

「二品水果盤」という2種類のフルーツを詰めたパックもありました。
マンゴーとたぶんパパイヤ(台湾産)59元。

Img_3210

スイカとパイナップル(台湾産)39元。
2種類入っているものに、中身の組み合わせによって値段は変わります。

家樂福 重慶店の営業時間は9:00〜翌2:00までなので、旅行者でも行きやすいのではないでしょうか。
ただ、今回見に行った時間帯が午前中だったので、遅い時間帯には売り切れているかもしれません。


◆大潤發(RT-Mart) 中崙店

Img_3241

お次は私が愛してやまない巨大スーパーマーケット・大潤發。

中崙店にしか行ったこと無いけど、ここは食品から家電まで雑多な商品を揃えていて、そこらのスーパーよりも取扱品目が多いので見ていて飽きません。

お惣菜・パン・ケーキなど、店内で作っているものも多いのでカットフルーツもあるかと期待して探したのですが……。

Img_3252

こんな↑感じでフルーツは山盛りだったのですが、カットしたものは見つけられませんでした。
売り場が広すぎるので、見落としたのか?

大潤發の素晴らしさについては、今度ゆっくり書きたいと思います。


◆新光三越 站前店

台北駅前にそびえる新光三越 站前店。
B2フロアの一角がスーパーマーケットになっています。
位置は「春水堂」の反対側のはじっこで「糖村」より奥。

Img_3275

早速、カットフルーツの盛り合わせをチェック。
この日は蓮霧・パパイヤ(もしくはグアバ)・マンゴー・ぶどうが入って79元。

参考までにこちらが去年の春の内容です。
マンゴーが入っているとちょっとだけ価格もアップするのかな?

以下で紹介するカットフルーツの賞味期限は全て当日限りです。

Img_3276

マンゴーといえば、愛文芒果(台湾産)も119元で出ていました。

Img_3296

愛文芒果そのままなら1個79元、2個129元。
ちょっと小ぶりな土芒果もありました。

Img_3277

パイナップル(産地不明)119元とパパイヤ(産地不明)59元。
この2品は家樂福より量が少なめ・お値段高めですね。

Img_3295

ライチもありました。
ちょうど旬だったようで、高雄の夜市でも山盛りになって売られているのを見ました。
玉荷包荔枝(台湾産)246元。

Img_3278

ハウス栽培の巨峰?(台湾産)160元。
桃桔李と書かれた姫りんごっぽい見た目の赤い実(台湾産)89元。
酸梅粉が付いているということは、薄い味の果物なのでしょうか?

値段は全体的に高めの印象ですが、やはり新光三越 站前店は旅行者のニーズを満たすフルーツの品揃えでした。


◆番外編 星巴克(スターバックス)

こんなのも見つけたよ程度のお話。

Img_3202

スターバックスのレジ横の冷蔵ケースにもカップに入ったカットフルーツを発見したので買ってみました。
Seasonal Fruit Cup 樂活水果杯(ロハスフルーツカップ?)75元。

Img_3204

トールサイズ(中杯)くらいのカップに、パイナップル、グアバ、りんご、キウイが入っていました。

中身は季節によって変わるようで、梨やプチトマトが加わったりもするようです。

Img_3203

ラベルを見てみると、りんごとキウイはニュージーランド産でした。
他にエリソルビン酸ナトリウム(異抗壞血酸鈉)という抗酸化剤を添加しているので、賞味期限は製造から3日間。

んー、やはり私は新光三越の盛り合わせをオススメします。

|

« 洪瑞珍三明治 台北2店舗食べ比べ | トップページ | 基隆・中山陸橋 »

台湾買東西 Shopping」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洪瑞珍三明治 台北2店舗食べ比べ | トップページ | 基隆・中山陸橋 »