« 安平樹屋と同記安平豆花 | トップページ | 龍鬚菜が食べたい! »

2018年5月 7日 (月)

紫米プチプチ青島飯糰のおにぎり

6月に台湾へ遊びに行くことにしたので、前に食べたおいしかったものを写真を見ながら振り返ったりしています。

最近何度も思い返しているのが、台湾式おにぎりの飯糰。

台北駅に近くに宿泊していたので、徒歩圏内にあった青島飯糰に買いに行きました。
この飯糰屋さん、開店前の手芸店?の店先で営業しているため、朝10時で店じまいするそうです。

Img_1487

当日は郵便局へ荷物を出しに行ったり、周辺を散策したりした帰りに立ち寄ったので、着いたのが9時半。

この時点で私の前に3人並んでいましたが、順番はすぐに来ました。

本当は一番シンプルそうな「原味肉鬆(紫米)」を握って欲しかったのですが、閉店時間が近かったためか、すでに出来上がっている現品のみの販売でした。

Img_1486

店先に出ていたメニュー。

わかる範囲で訳してみます。
実際に全部食べたわけではないので、具に使用されているたまごや魚の料理法が不明なものもあります。
何が入っているかの参考程度にして下さい。

原味肉鬆 プレーンの肉でんぶ入り
葱蛋肉鬆 ネギ入りのたまご焼と肉でんぶ
滷蛋肉鬆 煮たまごと肉でんぶ
海苔葱蛋肉鬆 ネギ入りのたまご焼と肉でんぶを海苔で巻いたやつ
柴魚蛋肉鬆 かつおとたまごと肉でんぶ
柴魚肉鬆 かつおと肉でんぶ
綜合肉鬆 具いろいろミックスの肉でんぶ入り
鮪魚蛋肉鬆 ツナとたまごと肉でんぶ
鮪魚肉鬆 ツナと肉でんぶ
辣味肉鬆 スパイシーな味付けで肉でんぶ入り

あと、隠れて見えないけど素食(ベジ)の飯糰もあるみたいですね。

私は数個あった作り置きの中から、具がいろいろ入った綜合をチョイス。

渡された飯糰は、ほんのり温かくてズッシリ。
大きさはコンビニおにぎり2個分くらいでした。

Img_1489

綜合の中身は油條・葱蛋・肉鬆・大根っぽい漬物が入っていて、塩気と甘さがいいバランスです。

周囲は太巻きのように海苔で巻いてありました。

油條のサクサク、漬物のコリコリ、紫米のプチプチと、いろんな食感が混じり合って楽しい!

Img_1491

具沢山な上にお米は腹持ちがいいので、お昼になってもお腹が空きませんでした。
次回はやはりシンプルな原味狙いでいこうかと思いました。

青島飯糰 台北市中正區青島西路13號
営業時間 : 6時〜10時

|

« 安平樹屋と同記安平豆花 | トップページ | 龍鬚菜が食べたい! »

台湾買東西 Shopping」カテゴリの記事