« 日本でも売って欲しい!台湾ファミマのオリジナル飲料 | トップページ | 【台灣公車通】台湾のバスアプリ »

2017年12月10日 (日)

洪瑞珍の台北駅前店で再び三明治を買った

台湾に着いたら絶対食べようと決めていたもののひとつが、洪瑞珍のサンドイッチ。

前回の記事がこちら ↓

三明治の洪瑞珍が台北駅前にもあった - ねごしう備忘録

夜7時頃、桃園MRTの台北駅からホテルに向かう途中、スーツケース引いたまま立ち寄ってみると、まだ営業中でした。
閉店間際っぽく、商品はあまり無かったのですが、翌日の朝ごはんのつもりで滿漢三明治(ハム+チーズ+薄焼き卵)と草莓起司三明治(いちごジャム+チーズ)の2つを購入しました。

Img_1151

こちらの支店のサイトに常温で12時間、冷蔵で3〜5日と書いてあったので、ホテルの冷蔵庫に入れて、翌朝7時過ぎにいただいたのですが、これ絶対買った当日中に食べたほうがいいやつです。

台中の本店で買ったもののおいしさが10点だとしたら、前回台北駅前店で買って当日食べたものが7点。
そして今回、一晩冷蔵庫に入れておいたものは5点くらいでした。

Img_1152

上の写真は滿漢三明治ですが、ハムの層に塗ってあるホイップクリームのホイップ感が減だし、チーズと薄焼き卵の層のマヨネーズは油っぽくてクドい口当たりに変わっていました。

翌朝の朝ごはんなどと考えずに、買ったらすぐに食べるのが絶対おすすめ!

営業時間は9時〜19時半だそうです。

Img_1153

レシートの情報によると、ここの店舗は宏瑞珍食品行という台北の会社が経営しているようです。

代表の方の姓が洪さんとなっていたので、台中のお店の親類縁者でしょうか?
店舗ごとにバラバラなドメインでサイト作ってるし、サンドイッチの包み紙も違うし、なんだか謎の多いお店です。

ま、おいしければそんなのどうでもいいか。

|

« 日本でも売って欲しい!台湾ファミマのオリジナル飲料 | トップページ | 【台灣公車通】台湾のバスアプリ »

台湾旅メモ」カテゴリの記事