« 洪瑞珍の台北駅前店で再び三明治を買った | トップページ | ドラマ「通霊少女」のロケ地、汐止濟德宮へ行ってきた »

2017年12月18日 (月)

【台灣公車通】台湾のバスアプリ

彩虹眷村へ行き方を検索して、このブログにたどり着く人が多いようなので、以前書いた「彩虹眷村へのバスでの行き方」の追加情報として、バスアプリを紹介します。

私が使っているのは「台灣公車通」というアプリで、リアルタイムな運行情報や料金を調べたり、路線図・時刻表の閲覧などができます。

このアプリがあれば時刻表をチェックしたり、あと何分でバスがやって来るか調べることが可能です。

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄公車/公路客運)
台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄公車/公路客運)
開発元:skystar
無料
posted with アプリーチ

同じ会社から「台北公車通」や「台中公車通」など、エリアごとに特化したアプリもリリースされていますが、あちこちに行きたい旅行者には広い範囲をカバーした「台灣公車通」が便利ではないでしょうか。
早速、主な使い方を紹介します。

以下がメニュー画面のスクショです。
この中から、乗りたいバスのエリアを選びます。
今回は彩虹眷村の補足情報なので台中市をタップします。

Img_1932

台中市を走る路線バスが、小さな番号から順に表示されます。
すでに乗りたい路線番号が分かっている場合は、画面下のテンキーから入力し検索します。
台湾新幹線・台中駅で下車し、彩虹眷村へ行くためのバスは56番です。

Img_1933

56と入力して表示された路線をタップします。

Img_1935

選んだ路線のリアルタイムな運行状況が下の画像のように表示されます。

左がバス停の名前で、右の時間は次のバスの到着予定。
バス停に着いたら 「進站中」、間も無く到着するものは「即將進站」か何分後に来るか。

往路と復路の切替はこの画面をスワイプするか、画面上にある「往○○」の文字をタップします。

また、上の「i」が路線の詳細情報、地図のようなアイコンをタップすると路線図が表示されます。

ちょっと見てみましょう。

Img_1936

下が路線図です。
GoogleMap上にバス停の位置と運行中のバスがどこにいるかが表示されます。

Img_1937

下が路線の詳細情報です。

ここでは料金についての情報と時刻表を見ることができます。

56番のバスは距離によって料金が変わりますが、悠遊卡などの交通カードを使えば、最初の10キロ分が無料になります。

乗る際と降りる際の2回、センサーにカードをかざして下さい。

Img_1938

スクロールしていくと、下の方に假日(休日)の時刻表もあります。

Img_1939

よく使う路線や気になる路線は、ピンの形のアイコンをタップすることで、検索の画面で一番上に表示しておくことができます。

下の例は公路客運(高速道路を利用した中長距離のバス)の台北〜台中間と、台北〜桃園空港を結ぶ路線にピンを打った状態です。

Img_1951

ガイドブックや雑誌記事、このブログもそうですが、情報は出た瞬間から古くなっていきますよね。

どこかで紹介されていたバス路線も、乗りたいときに何かの事情で変更や運休で乗れないこともあるかもしれません。
旅行中もこのアプリがあれば心強いかと思います。

|

« 洪瑞珍の台北駅前店で再び三明治を買った | トップページ | ドラマ「通霊少女」のロケ地、汐止濟德宮へ行ってきた »

旅に便利なアプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 洪瑞珍の台北駅前店で再び三明治を買った | トップページ | ドラマ「通霊少女」のロケ地、汐止濟德宮へ行ってきた »