« ルーローファンの缶詰「青葉嚕肉飯料」を買ってみた | トップページ | 彩虹眷村へのバスでの行き方・補足 »

2017年7月30日 (日)

無印良品の「ルーロー飯」

前回紹介した「青葉嚕肉飯料」に続いて、またもや嚕肉飯ネタです。

今度は無印良品のごはんにかけるシリーズから出ている嚕肉飯。

私が今シーズン、すでに10食あまり胃袋に納めたほど愛してやまない、「柚子胡椒と鶏肉の冷やし味噌茶漬け」を補充しに行った際に見かけて買ってみました。

Img_0590

1人前・120gは、小さめのどんぶりにちょうどいい量。

ボンカレーやククレカレーで180gといえばピンとくるでしょうか?

パッケージの説明文にキッチリ八角と書いてあるように、(苦手な人は食べたくないであろう)あの風味がちゃんとあります。

これはズバリ、八角が恋しい人にオススメできる物件!
私は適度な八角なら好ましく感じる方なので、わりと好きな味でした。

Img_0591

具は豚バラ肉、短冊切りにしたたけのこ、きくらげです。

価格は税込380円。

Img_0592_2

こちらが実際にご飯にかけてみたもの。

煮汁はシャバシャバしたのじゃなくて、とろみのあるあんかけでした。

嚕肉飯というより、豚角煮丼とか醤油ベースの中華丼といった感じかな。

|

« ルーローファンの缶詰「青葉嚕肉飯料」を買ってみた | トップページ | 彩虹眷村へのバスでの行き方・補足 »

無印良品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルーローファンの缶詰「青葉嚕肉飯料」を買ってみた | トップページ | 彩虹眷村へのバスでの行き方・補足 »