« 【方便找】まるで台湾版のロケスマ! | トップページ | 里仁 Leezenの歯みがきをまとめ買いした »

2017年7月 8日 (土)

無印良品の「ダイヤル式キッチンタイマー」

10年以上使っていたタニタのキッチンタイマーが数ヶ月前に壊れ、なんとなく買いそびれたままiPhoneのタイマーで代用してきたのですが、やっぱり無いと不便なので買ってきました。

これからの季節は麺を茹でる機会も増えるし、茹で時間はちゃんと計りたいですからね。

Img_0520

今度のは無印良品の「ダイヤル式キッチンタイマー」。

柚子胡椒と鶏肉の冷やし味噌茶漬け」を買いに行ったときに、たまたま見つけて買っちゃいました。

いまどきキッチンタイマーなんて100均でも買えるのに、1900円という強気の価格設定!

あとで調べたら、長持ちしたタニタでもダイヤル式のキッチンタイマーを出していて、値段を見たらそっちのほうが安かった!

まぁ、いいやw

Img_0522

使い方は簡単で、本体の側面をクルクル回すと10秒単位で設定できます。

最大で99分50秒まで。

ゼロからスタートすると、カウントアップで時間の経過を計れます。

Img_0521

裏面には磁石。

冷蔵庫に貼り付けて使ってます。

ボタン電池はLR44を使用。

Img_0523

横から見ると結構厚みがあって、測ってみたら22mmありました。

この厚みのおかげでかなり回しやすいような気がします。

それにしても、セットするときにボタンをポチポチ押さなくていいだけで、こんなに使い勝手がいいなんて、それだけで買ってよかったと思いました。

|

« 【方便找】まるで台湾版のロケスマ! | トップページ | 里仁 Leezenの歯みがきをまとめ買いした »

無印良品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【方便找】まるで台湾版のロケスマ! | トップページ | 里仁 Leezenの歯みがきをまとめ買いした »