« カルディで買った「瀬戸内レモンソフトキャンディ」の中毒性! | トップページ | 無印良品の「ルーロー飯」 »

2017年7月26日 (水)

ルーローファンの缶詰「青葉嚕肉飯料」を買ってみた

魯肉飯の缶詰を自分へのお土産として買ってみました。

青葉レストランの缶詰!

以前、華山1914創意文化園區の中にあった青葉新樂園(台湾料理が食べられるビュッフェ。残念ながら閉店してしまいました)で食べた料理がどれもおいしくて、この缶詰も気になっていたんですよ。

Img_0358

「青葉嚕肉飯料」は110g・34元(左)と150g・39元(右)の2種類。

無理やり日文にしてみた原材料は以下。

水、豚肉、遺伝子非組み換え 大豆タンパク 、醤油、しいたけ、大豆サラダ油、とろみのある甘口醤油(醬油膏) 、フライドガーリック、フライドエシャロット、紅麹、ゼラチン、氷砂糖、塩

パッケージを見た限り、中身はほぼ一緒だと思うんですが、150gに記載されている大豆タンパクと塩が110gには書かれていない謎。

まぁ、いいや。

では、開けてみます。

パリョ!(猫が飛んで来る音)

Img_0360

室温25度でほんの少しだけ豚の脂が固まっている状態でした。

温めるのがめんどくさかったので、炊きたてのアツアツご飯にそのまま乗せました。

それが↓の状態です。

Img_0361

食べてみて強く感じるのはしいたけの香り。しいたけの主張がすごい。

それからややガーリック。

甘さ控えめ・塩分普通・油脂多め。

肉食ってる感は弱め。

八角の香りが「無」なので、あの独特な風味が苦手な人にはいいかと思いますが、台湾の思い出に浸りたい人には物足りないかも。

青葉食品工業の公式が日本語でも見られるので、興味のある方はぜひ。

商品紹介には他にも色々な缶詰があって面白いです。

http://chinyeh.com.tw/site/jp/

まさかとは思ったけど、Amazonにありましたw

|

« カルディで買った「瀬戸内レモンソフトキャンディ」の中毒性! | トップページ | 無印良品の「ルーロー飯」 »

台湾買東西 Shopping」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルディで買った「瀬戸内レモンソフトキャンディ」の中毒性! | トップページ | 無印良品の「ルーロー飯」 »