« 金門特産「一條根」をつられ買い | トップページ | セブンイレブンの「しっとりまろやかミルク餡まん」 »

2017年6月 9日 (金)

イミグラン自己注射キット

私がずっと前に書いていて、飽きて放置してしまったブログがありました。 放置していたにもかかわらず、2009年の11月に書いた群発頭痛の薬の記事だけはアクセスが絶えることなくあり、今でも情報を求めている人がいるかもしれないので、コピーしてここに載せておくことにします。

(ここから)

今までネットから情報をもらった分、私からもお返しのつもりで群発頭痛のことを書いておこうと思います。
興味のない人はスルーして下さい。

私はひどい頭痛持ちで、群発頭痛と診断されています。
人によって周期や発作の起こる期間は違うようですが、私の場合だいたい2年周期で1ヶ月から1ヶ月半くらいの間で、ほぼ毎日のように痛くなります。
その痛みを言葉に表すと、「アツアツに熱した火箸で、目玉の裏側をメッタ刺しにしながらえぐるような激痛」です。
なんておそろしい(笑)
しかも、就寝2時間後の深夜とか、明け方とかに発作を起こすことが多いので、痛いし睡眠不足だしでQOLも低下しまくりDEATH。

10年くらい前までは効かない痛み止めを飲んでのたうち回るくらいしか対処法がなかったのですが、近年はイミグラン錠剤、イミグラン点鼻液、マクサルト、レルパックス、ゾーミッグなどトリプタン系のお薬がいろいろ出てきて、少しはマシになりました。
しかし、これらの薬も毎日飲み続けていると、2週間くらいで効きが弱くなってきます。
個人差もあると思いますが、ゾーミッグやレルパックスは副作用も半端じゃなく、飲んだ日は倦怠感+首肩のこわばり+思考の停止で廃人に。
トリプタン系のお薬は全て試したであろう2年前は、もう後がないので酸素吸入を併用してしのいでいましたが、去年からイミグランの自己注射が使えるようになったとネットで知り、次は絶対試そうとワクワクしていたのでした。

そして、この10月30日に2年2ヶ月ぶりに群発さんがやってきたので、クリニックに駆け込み自己注射の相談。
ただ、そこのクリニックでは私が処方第1号だったらしく、いろんな手違いがあって注入器を含むスターターキットが手元に届くまで10日を要してしまいました。
クリニックでは使用手順の説明のために製薬メーカーの人まで呼んでいて、その都合とかでこんなに日数がかかったみたいですが、普通は当日のうちに処方してもらえるはず。

メーカーサイトから自己注射指導を含む頭痛診療を行っている医療機関を検索できるので、群発頭痛や片頭痛で今後使ってみたいと思っている人は、ここで調べてから行くほうが時間のロスが少ないと思います。
私の場合のように、自己注射指導をしているはずの医療機関でも、医師が慣れていなかったりスターターキットをストックしていなかったりすると、待たされるハメになるかもしれません。

Ca391021_4

そんなこんなで、苦労して(?)手に入れたイミグラン自己注射キットがこちら。
左が医療機関で提供される注入器とケース。
青いパックに入っているのが2回分の薬剤です。

ペン型注入器に針付きの薬剤カートリッジをセットして、バネの力でバチンと打ち込むのですが、針が細いので痛みはほとんどありません。
分かりやすくいえば、指先の逆むけのほうが痛いし、はじめてのピアスや、吹き出物をプチっと潰したときのほうが、よっぽど痛いです。

肝心の効果についてですが、私の場合は10分で痛みが完全に消失しました。
注射した直後に胸から上の血管がキューっと収縮する感覚があって、今薬剤が体を駆けめぐっているんだなぁと思っているうちに、痛みが収束していく感じでした。

ゾーミッグのようなダラダラ続く副作用もなく、痛みだけピンポイントで封じ込める感じ。
これはクセになります。手放せなくなりそうです。

Ca391014_4

医療機関から渡されるスターターパックがこちらなんですが、猫は入っていません。

本来の中身は
 キャリーケース付きのペン型注入器
 ガイドの冊子
 練習用の針なしカートリッジパック
 投与方法を動画で解説するDVD
 頭痛を記録するためのノート 各1

クリニックでのお会計は3930円、これに薬剤が6回分で6420円(1回あたり1070円。高いよ!)。
しかし、これで苦痛が消えるなら安いものかもしれません。

(ここまで)
イミグランの注射は、もうかれこれ7年くらい使っているので、また近いうちに使っていて気がついたことなどを書こうかと思います。

|

« 金門特産「一條根」をつられ買い | トップページ | セブンイレブンの「しっとりまろやかミルク餡まん」 »

群発頭痛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金門特産「一條根」をつられ買い | トップページ | セブンイレブンの「しっとりまろやかミルク餡まん」 »